エアコンとアトピー性皮膚炎の関係

最終更新: 2019年10月13日

こんにちは。「スーパー便利屋」店長のみっくです。

エアコンのよごれ。 バカにしちゃいけないですよ。


娘が幼稚園に通ってた頃、夏のはじめに、マイコプラズマ肺炎になってしまい、大変だったんです。 僕が便利屋になったきっかけの一つかも。


それまでは医者知らずだったのに。


その夏はやけに暑くて、お風呂場のカビが多かったんです。


ちょうどそのころ、初めてテレビで知った、エアコンの洗浄に、目が釘付けになりましたね。


今みたいにYouTubeもそんなに広まっていなかったので、知りませんでした。分解水洗いなんて。


市販のエアコンクリーナーは買って毎年やっていたのですが、今考えるとあれって、カビがつきにくいところだけ洗浄するやつだから、ぜんぜん意味が無いって。


そこで、実験好きの僕は、みよう見真似で、最初は強い高圧洗浄機つかって、一部壊したけど^^;   まあ、何とかすっきり!


でも、その時は勉強不足でカビキラーなんか使っちゃったら、あとでプラスチック類とか、アルミフィンが腐食しちゃって、エアコンが傷んでしまいました。

まあ、すでに古かったから、翌年に替えたけどね。


それから、ママの肌荒れもなぜか良くなって、娘もすっかり元気になりました。


でもあの時の衝撃はすごかった。

洗浄した水が、墨汁よりも真っ黒に感じて、一部泡も立ってたしね。

まさに・・・・(。□。;)逆さガビーン!!


5年間も掃除してなかったから、そりゃーあんなのスイッチONにしたら

病気になるわ。


このビデオのお宅だって、フィルターは毎週掃除している綺麗好きな家庭なのに、たった3年でこうですからね。


なので、ホームSOSでは、中途半端なエアコン掃除はしないで、徹底して高級な洗浄液や、高級な抗菌コート剤を使ったりするんです。(あれって、100ccで3,000円もするやつなんです。)


あまりこだわって高くしちゃうと、残念なことにお客さんが遠のいちゃうけど、

安い6,000円とか7,000円台の掃除って、どうなんですかね? まあ、やらないよりマシだけど、僕には無理かな。


1万円使って健康でいるのと、それをケチって肺炎になって入院したりアトピーが悪化したりするのとどっちが経済的か? まあそんな風ににも比較できないですけどね。


便利屋のエアコン清掃は、融通が利くのがいいですよ。

ホームSOSだと、夏の前と冬の前にエアコン清掃を依頼してくるお客様には、もちろん格安な定期パッケージで、その他のサービスも同時に提供できるんです。


ご高齢者とか、アトピー性皮膚炎のお子さんを持つ家庭が多いですね。

調子が良いみたいです。 やっぱりエアコンとの関係は強いと思いますよ。


今日は、プロが見立てた、むっちゃ分解掃除がしやすいエアコン2機種を紹介↓

PSお掃除ロボット付は買っちゃだめよ。↑に書いた市販のエアコンクリーナーと一緒。

全く意味なし!


オススメ2機種↓


https://amzn.to/2ZS2VhD


https://amzn.to/2J1lsRC


34回の閲覧
  • ツイッター - ホワイト丸
  • Facebookの - ホワイト丸
  • Instagramの - ホワイト丸

Copyright © 2019-2020 株式会社すぴケア All Rights Reserved.
東京都武蔵村山市大南1-165-13,0120-554-804