BS/CSアンテナ 4K8Kアンテナ設置

最近、急速に4K8Kにアンテナ取り付け依頼が増えました。

やはり、オリンピックの効果ですかね?


4K8K放送を受信するには、BS/CS110°アンテナで衛星から左螺旋の信号を受けるようにしなければなりません。


何のこっちゃ? って感じですよね。


簡単に言えば、今までのBS/CS放送だと信号だと4K8K用の信号が追加できないので、


4K8K用に信号を追加しただけです。



ようするに、今までの放送を右巻きの信号で送っていたとしたら、逆層の左巻きの信号を加えて、4K8K用の信号を追加したということです。


ですから、アンテナの設備も、両方の信号を受けられるタイプに変更をしないと4K8K放送が見られないというわけです。


4K8Kのアンテナを設置するには、やはりプロにお願いした方が確実かな。


帯域がWiFiとか、Bluetoothの帯域とか、電子レンジの電磁雑音の帯域にかぶったり、少しシビアなところがあるし、


帯域が広いほど、ピンポイントの設置が必要ですからね。



ブースターの設定も、知識がないと理解が難しいと思います。

何よりもかっこよく設置するには高所作業なので、危険も伴うしね。


そうそう!本日のお客さまはブースターを入れたことで、今まで受信が出来なかったMXTVやTVKまで受信可能になりました!


料金は地デジと4K8K対応アンテナ両方をそこそこかっこよく設置してもらうと、新築家屋の場合で、ブースター込みで6万円~8万円が相場だと思います。 古い家屋だと、室内の配線器具も変更になる場合があるので、プラス1万前後だと思います。


当社ホームSOSみたいに、かなりかっこよく配線も見えないように仕上げて5万円~7万円というのは、かなり自信の価格です。


それでも高いと思うお客様がいらっしゃるようです。

でも、新築のお宅の場合、ふつう30年以上住みますよね?30年使えて、7万円の設備って、住宅のどの設備よりも安いし耐久性があると思いますがいかがでしょう?


人気のスマホの寿命と比べたら。。。と思いますけどね。



まあ、

けっこうな雨でしたが、今日も無事に

かっこよく施工完了できました!


お客さんの笑顔と神様に感謝!

0回の閲覧

Copyright © 2019-2020 株式会社すぴケア All Rights Reserved.
東京都武蔵村山市大南1-165-13,0120-554-804