ウソ・ホント!? 新省エネ製品買替えるとお得?

こんにちは。便利屋のみっくです。


皆さんはどう思いますかね?

「新省エネ製品に買替えるとお得!」って言う家電屋さんでよく見るキャッチ?


消費電力はここを見るべし。

家電の説明には

←こんな表示があるんです。

「KW」ってやつ。

ここには最大値が書いてあるので、

お部屋が冷えたあとは、この値の30%~50%ってざっくり覚えておいてください。


まずは、この表示が「1時間当たりの消費電力」って覚えておけば、あとで電力会社からの請求書を確認すれば、どのくらいお金がかかっていおるか目安になるでしょう。



僕が言いたかったのは、昔からこの表示は変わっていない!ってことなんです。

つまり、消費電力は変わらないのに、省エネ評価はどんどん進む。


いったいどういうこっちゃ?って感じですよね。

エアコンでいえば、確かに10年も経てばモーター類とか、室外機の放熱する仕組みの部分などは、わずかには進化すますけど、基本的にはそんなに大きく変われるもんじゃありません。


じゃあどうして省エネ評価だけ進むの? ってことですけど。

実態は完全にボヤケちゃって、普通に調べてもわかりませんね。 というのが答えです。


たぶん、設置の方法を変えるとか、効率よく部屋の空気を循環させるとか、人の動きを検知して、そこに冷気を送るとか、そんな感じで評価を変えるしかないと思います。

(あっ。みっくはもともと電気関係で設計やさんだったので、直感でわかるワケ。)


だれが得しているか?うそ?


では、経済産業省がウソをついているのか?というと、ウソはついていないと思います。

キャッチフレーズに、誰が得をするのか? が書いていないからです。

答えから言えば、「新省エネ製品に買替えるとお得!」で、得をするのは、


1:お店

2:政府の経済政策として

3:電力会社


です。

なので、消費者が得するということでは無いですね。


その根拠は?




よーく冷静に計算すればわかりますね。 今使っているエアコンの消費電力が年間¥10,000円とするじゃないですか。 それに対して、10年間で省エネが新化したとして、せいぜい15%ぐらいですよ。

しかも、前途したように、評価方法で誤魔化しているとしか思えない値ですからね。

信憑性はありませんね。


でも、「仮に」それが事実として計算したとしても、年間わずか¥1,500-の節約ですよ。


エアコンの値段っていくらですか?

どんなに安くても、工事代込みで、7万円ぐらいになっちゃいますよね。


年間、信憑性の薄~い¥1,500-の節約のために、7万円のものを買って、消費者は得しますかね?


じゃあどうする? エアコン最高の節約術教えます。


ぼくの絶対的なおすすめは、


1位:シーリングファンを使うことですね。圧倒的な節約ができます!


無接点モーターなので、半永久的に持つし、部屋の空気を循環させるのに、どんな最新のエアコン機能よりも100倍は良いと思います。(当社比 (゚∇^*) ww)


まじで涼しいので、エアコンの電力消費はバッチリ節約ができます。


2位:エアコンの掃除は、まあ当たり前ですけど。見落としがちな室外機の掃除と設置場所。 室外機は直射日光のあたる場所に置いてしまうと、劇的に冷房が落ちますからね。

うちでは、室外機を動かせないお客様には、直射防止の加工なんてサービスもやっています。


3位:いいかげんな工事のみなおし。

中には、素人さんや、いい加減なエアコンの設置業者が設置をやった場合、付属の冷媒管のあまった長さ分はぐるぐるって巻いてそのまんま。ってケースがありますね。


室内機と室外機とちゃんと最短距離で施工しないと、これも消費電力が大きくかわっちゃいます。できれば、うちみたいな業者に頼んでエアコン清掃などのついでのタイミングで安くやってもらいましょう!


4位:主婦にありがち。「こまめに切る」をやめる。

ちょっと買物の間。に冷房のスイッチを切ってしまう。 まあ、気持ちはわかりますけどね。 家の構造にもよりますけど、2~3時間以下の外出だったら、つけっぱなしの方が節約になるんですよ。 とにかく熱くなった部屋を冷やす時が何倍も電力使うんです。


ちなみに・・・28度に設定しましょうとか、それも得するのは、電力会社かな。

いろいろな情報に騙されず、得した分で美味しいもの食べましょうね。



うちなら、こういうコンサルも、完璧にやりますけどね。(宣伝 (゚∇^*) ww)


最後に一番お得な情報

前回のエアコン話題で書きましたけど、なんたって、一番得な節約は、何も機能が付いていない一番シンプルで掃除がしやすいエアコンを買うことです。

お掃除ロボット付は最悪ですからね。(どのメーカーのサービスマンに聞いても同意見です。)


いくつか、みっくオススメ商品のリンクを貼っておきますね↓↓↓

評価基準は、*そもそのお得 *清掃料金が安い・楽*古くなっても売れる などなどです。


あっ。買い替えのタイミングは、10年以上使って、もう冷えないなどの故障のタイミングが良いですよ。


リビング用

https://amzn.to/2WpumND

https://amzn.to/2WkPO6o

https://amzn.to/2XA7r3A


ベッドルーム用

https://amzn.to/2XyXkfh

https://amzn.to/2XyY6cb

https://amzn.to/2I2bYpX


0回の閲覧

Copyright © 2019-2020 株式会社すぴケア All Rights Reserved.
東京都武蔵村山市大南1-165-13,0120-554-804